ふりぃらんす

沖縄フリーランス編集者兼ライター「実Office」のブログです。主に、フリーランス・移住・地方活性化・人・グルメに焦点をあてて活動しております。

年号が変わる時くらい、自分の未来を考えようと思った

f:id:minoru-office:20190409181523j:plain

 

忙しいことを理由に、成長を怠けているのではないか。

 

時間がないことを言い訳に、自分を振り返ることから逃げてはいないだろうか。

 

年号が発表された時、ふと思った。とてつもなく忙しいであろう有識者の方々が、将来を見据えて年号を考える時間をつくったのだ。私程度の忙しさで未来を考えないのはただの怠慢でしかない。

なので、ここ数年を振り返り、目先の目標を掲げることにしました。誰かの何かのきっかけになるといいな。

 

振り返り

f:id:minoru-office:20190409195043j:plain

思い返せば一昨年、「我慢の年」となった2017年。

2度の入院と手術、手術後のリハビリ、失恋や長期の体調不良など、どうしていいか分からないくらいに耐えることの連続でした。そして当時は上司に病室までPCを持ってきて欲しいと懇願するほど仕事中毒だった。というより今思うと、色々不調すぎて仕事まで失うのが怖かったのでしょう。病室で泣きすぎて肺炎になったりもしたヨボヨボyear。

2018年は、私にとって「変化の年」。

7月に独立を表明し、8月末に2年半働いた会社を退職。9月1日から、屋号である「実Office」を掲げ、フリーランスとなりました。ついでに2018年は、1年間付き合った彼と同棲を始めた年でもあります。ある意味、色んなことが実ったのが2018年でした。

 

f:id:minoru-office:20190409181639j:plain


そして2019年。

フリーランスになり約8か月が経過した今、なんだかもっと前からフリーランスだったような気がしていますが、まだ1年経っていないんだなぁと今びっくり。有難いことに、それだけこの数か月はずっと走っていたし、ずっと忙しくさせていただきました。

自分の仕事の責任者が全て自分となって、早8か月。

まだまだ編集者としての人生よりエステティシャンだった時代の方が長い私が、フリーランスとして編集者を名乗るのはおこがましいのではないか、誰にも相手にされないんじゃないか、という不安を抱えながらの独立ではありましたが、有難い事にたくさんの出会いに恵まれました。



名もない私を「この人は優秀だから」と、人様に紹介してくれた方

 

出会ったばかりの私を信頼し、多くを任せてくださった方

 

「あなたの依頼なら断れません」と言ってくれたライターさん

 

「やりたい仕事じゃなければ断ってください」と、初対面の私のやり甲斐に目を向けてくださる方

 

自分に自信が持てずに安価で見積もりを出した時に「安いです。書き直してください。」とキッパリと言い放った方

 

ライターとして出会った後に「もっと深く携わってください」と編集領域まで関わりの幅を広げてくれた方

 

・・・など、書ききれないほどに、温かくて柔軟で、尊敬できる方々と一緒に仕事をする機会に恵まれました。


思い出しただけでもう、出会いが最高すぎるなーーーって、胸がいっぱいです。(しんみり)

 

f:id:minoru-office:20190409200951j:plain


さて、ここまでは運が良かった。

本物の実績を積み、信頼してくれた方に恩を返すためには、今請け負っている仕事で結果を残すことから始まります。今はただ、知っていることを武器に、やれることを必死でやっているだけ。本番はこれからです。

フリーランスには勝手に情報が舞い込んでくるということはなく、動かずして学びの場が設定されることもありません。現状にあぐらを掻いてしまうと、古い知識を「正しい」と勘違いし、新しいものに挑戦する気力のないおばさんになってしまうのです。

 

(書いてて怖くなってきた...。)

 

なので2019年、令和を迎える前に誓いたいと思います。2017年は「我慢」、2018年は「変化」、からの2019年は「成長」の年にします。

 

f:id:minoru-office:20190409181928j:plain

 

成長という言葉を勝手に分解すると「成し遂げて長く続けること」

自分自身が良くなるというよりも、成し遂げる力、気力、技術、知識を吸収し、保ち、継続(いちばん難しい...)すること。

フリーランスの落とし穴は、目の前にそれなりの単価の仕事がある限り、できることをやり続けていれば飯は食えるというところです。

一見幸せなことですが、今できることを数こなしていくだけでは、体力の衰えとともに収入は下がるし、自分自身に飽きます。私は「飽き」はミスに繋がると思っています。


飽きるとミスる。ミスると信頼を無くす。大事に思っている人たちに迷惑をかける。仕事が減る。その時焦ってももう気力がない。...最悪です。

 

成長するために


私はこの振り返りを機に、2種類の「学ぶこと」を決めました。

ひとつは「今やっていることの研磨」

マーケティングや編集について、普段の情報収集に加え、勉強会にも参加することにしました。あと、人を介しての情報収集。私はあまり人に相談しないのですが、人のやり方を知り、自分のやり方を定期的に見直そうと決めました。

もうひとつは「未知の世界の開拓」

ずっと苦手意識の強かった「お金」「政治」というジャンルについて、最近学び始めました。怖くてここには書けないのですが、お金や政治はいろんな角度で調べてみると諸説ありまくりで、なんか凄いんです。闇を見たいわけではないですが、ニュースやネットの情報の不確かさを知ることは、生きていく上で大切なことだと思います。

 

f:id:minoru-office:20190409195708j:plain

 

最近読んだお金の本で、面白かったのは「あなたは●円あったらなにに使う?」というシュミレーション。1000円あったら本を一冊買う、1万円あったら素敵なレストランで食事をする、10万円あったら...というように、使い道を連想するものです。

本には色んな職種の方が「●円あったらこれをする」を書いているのですが、不思議なことに「無限大」という設問に対してのみ、具体的な回答はありませんでした。中には「そんな状態怖い」という回答も。

私も「無限大」について出た答えは「うーん、世界平和になるナニカ...」みたいな答えしか思いつきませんでした。(もともと物欲がないので、100万を超えてからはひたすら旅行としか回答してない...)

 

話がめちゃくちゃ逸れましたが、興味がなかった分野を学ぶことで、人それぞれの人生について今までとは別の視点で考えられることが増えました。こういうのは、視野が広がるからいいことだなと。

まぁそんな感じで、2019年は2つの観点から学び、成長したいと思っています。あと、旅行。旅行に行くぞ!

今年で32歳を迎える私が「成長なんて」と言われるかもしれませんが、この世は広く、10歳でも私より優れた能力を持つ人なんてごまんといます。いや、5歳でもいるでしょう。

私はおばあちゃんになっても、何かを成し遂げる力をつけ続けたいです。そしてそのたびに、周囲の人に与える人間でいたい。

振り返りと成長目標を掲げることで、そんな風に改めて思うことができました。

そして久しぶりにブログを書くと、終わらせ方がよく分からなくなりますね。そんな感じです。うん。

それではこの辺でさようなら。