OFFICE&FREEDOM

沖縄フリーライター・WEB編集者/三好優実のブログです。

たいせつな、いのち

今日、保護猫とつながるカフェ&ショップ「Nouvelle Vague(ヌーベルバーグ)」さんに取材に行ってきた。 ちゃんとした紹介記事は後日書くとして、とにかく猫ちゃんが可愛かったので、写真を載せたいという名目で記事を書きたいと思う。 百聞は一見にしかず…

どうせ死ぬのになぜ生きるのか

ここ数日『なんのために生きているのか分からない』という言葉をタイムラインで見かけることが多くなった。 いや、わたしのアンテナが『死』に反応しているだけかもしれない。 最近『死』に関する本を読むことが増えた。死にたいわけでも死にたくないわけで…

流浪の月

夜に読み始め、30ページ程度読んで眠ろうと思っていた。 だけど気づけば、顔面を涙でぐしゃぐしゃにしながら、312ページ読み上げてしまった。時計を見ると、針は5時をさしていた。 『流浪の月』 流浪の月 作者:凪良 ゆう 発売日: 2019/08/29 メディア: Kindl…

性善説より性弱説。わたしは強く生きていきたい

先日、「性善説vs性悪説」論を繰り広げる場にでくわし、自論を話すととても共感していただけたので、ブログでも書き残しておこうと思う。 まずわたしは、性善説も性悪説も、どちらに対しても「うーん」と思っている。 性善説より『性弱説』 先日、友人がとあ…

既婚女性は夜に酒を飲むべきではないのか

先日、以前よく足を運んでいたバーに行き、仲の良い常連メンバーで飲んでいたときのことだ。久しぶりに会った飲み友達(男)に「既婚者はさっさと帰れ」と言われた。 話はエスカレートし「こんな時間まで飲んでるお前は結婚失敗女だ」とまで言われてしまった。…

2冊の本を同時に読み、得られる文章のおもしろさ

以前、精神科医の名越康文さん著書『精神科医が教える 良質読書』を読んでからずっと実践している読書法がある。 それは「複数の本を同時に何冊も読むこと」。 いままで1冊読み切るまで他の本には手をつけてはいけないと思っていたわたしにとって、画期的だ…

「自己愛」の育て方

最近ずっと考えていることがある。 それは、自分自身を好きになる努力とはなんだろう、だ。 というのも、他人に好かれるためのテクニックは巷にあふれている。話すより聞けとか、否定するな、とか。 けどそれって要は『相手に関心を向けなさい』ってことで、…